Ryutaro . tv

2005年08月31日

縄文vs弥生

jomonyayoi.jpg

お昼を兼ねて、国立科学博物館に。


会社に入ってからというもの、生活圏が狭すぎなので、
平日のお昼にこういうところに来ると、
そこにいる人、見る景色が新鮮でした。

夏休み最終日ということもあり、
家族連れのチビたちがたくさんいて、
なんだか嬉しくなりました。


『縄文vs弥生』という企画展。これも最終日。


本館が改装中で、稼ぎ時の夏休みシーズンということで、ちゃんと作りこまれた企画。


アートディレクションが、従来の企画展よりセンスあって、「縄文時代と弥生時代から女の子が現代にタイムスリップして、さまざまなものに出会い楽しんでいる」というイメージ。


それにもとづき、縄文・弥生風にデザインされた服を着た女の子が使われている。
ケイタイ持ったり、PSPをしていたり、マスカラしていたりする雑誌風の写真が
会場の中でレイアウトされている。時代のギャップ感がありながらも、どこかありそうで楽しい。


国立科学博物館、本館がリニューアルしたらまた行きたいと思います。
だれか一緒にいこう。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 14:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月30日

UNO

uno.jpg

お笑い芸人54人を使ったプロジェクト。
あなたが好きなお笑い芸人もいるかもよ。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

万博スイス館

d0003725_23145597.jpg

万博は、結局1回だけ。
しかも、タケバにトヨタ館入れてもらっただけ。

もうちょっと、じっくり見たかったなあ。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 20:38 | コメント (0) | トラックバック

「はじめてのおつかい」気分

img1030493692.jpg

トレーナーが長めの夏休みをとっているので、 自分ひとりでプロジェクトを進めている。


「はじめてのおつかい」気分。


はじめてのおつかいって言っても、
1人で行動するってことじゃなくて、
自分で判断すら任されるってこと。


自分でもびっくりするほど、不安になった。


不安になって初めて、
げげっ、自分の行動を常に相談する先輩が
いたからやれてたんじゃん、と気付く。


先輩の存在はやはり大きい。


しかし、そんな中でも頑張っていると、
周りも評価してくれるし、応援してくれる。
シゴトに緊張感を持つし、成長するのがわかる。


ふむふむ、やっぱり
かわいい子には旅をさせよ
親はいなくとも、子は育つ
って感じ。


良いチャンスでもあるので、先輩がいい感じに残していって
くれたシゴトを一生懸命頑張ろうと思います。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 01:26 | コメント (0) | トラックバック

久雄25歳のお誕生日

久雄の誕生日会@えれなの家 午前0時になったら、でんきを消して、 「♪ごーぜんれーじを過ぎたら〜」(中略)「ばば・ばば・ばんっ」「はっぴーばーすでー、ひさおっ!」

えれな&せりのお菓子の国ケーキと花束。そして、誕生日にちなんで「コマーさる君」(花嫁バージョン)
最後は、「世界でたった1つのCD」。CDジャケットは、昔みんなで撮った写真。
中身は、みんなからのプレゼントソングと、歌詞カード風に、みんなからのメッセージ。

色々案はあったんだけど、やっぱり久雄は「音楽」でいこう、と思った。
一緒に信じている力の1つの気がするから。
(CMの議論とかしてると、よく音楽の話とかになる)

その後は3時過ぎまで語り明かした。てか、興奮して寝れなかった。←子供体質^^;


朝起きて、シチューを食べながら素敵な日曜日の午前。
おなかが落ち着いてきたところで、話が盛り上がって、きて恋愛の話に。
恋愛はメリット・デメリットを感じてするものか、と発展し、最後には、同期内恋愛の話に。
いつもならすんなりと流される話も時間があるからちょっと深堀り。


微妙な話題に触れながらも、同期内恋愛は、アリ、という結論に大方なっていった。
これから、どうなることやら^ー^

次の日、ひさおとえれなからは個人的にもメッセージが届いた。嬉しかった。
そう、ぼくのエネルギーの源は、「ありがとう」。

みんなも満足してたみたいだし、最高の久雄の誕生日でした。

これからもずっーーっと、親友でいてください!久雄

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 01:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月27日

仕事の後、八芳園のサッポロビール祭りにいく。
おなじ局の作ちゃんもきてくれてうれしかった。
それにしても、八芳園、すげーなー、東京なのに、京都とかみたいだった。

そのあと、先輩の家でまったりと飲む。恵比寿のビル最上階20階。。
すごすぎる。

営業、マーケ、クリエーティブの境界線みたいな話をいっぱいして楽しかったし、勉強になった。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 09:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月26日

GQ

top1.jpg
top2.jpg


我らがGQで、ホワイトバンド特集。いいね。ただ、表紙のコピーが残念。左下のコピーと交換すれば、成立するのになー。でも、中吊りでも結構見るから、インパクトあり。書店で、ご覧ください。次は、新聞広告になりそうだけど、その次はDVDがいいと思ってるんだよね。理解促進&売り上げ&WBの売り上げの有効利用&ブランディング、の側面で有効でしょ。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 01:29 | コメント (0) | トラックバック

横浜トリエンナーレ

yokohama.jpg


2年おきにやるのが「ビエンナーレ」
3年おきにやるのが「トリエンナーレ」
というわけで、「横浜トリエンナーレ2005」が9月からスタートですね。
モダンアートイベントってめっちゃ楽しいんですよ。
興味ある人一緒にいきましょう。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 00:58 | コメント (2) | トラックバック

2005年08月25日

台風の日

お得意先と、打ち合わせが2時間+5時間。
疲れるけど、充実感もある。
しかし、A先輩は優秀だなー。
まじで、「ここに天才がいる、天才。」と思ってしまう。
会社って、そういう人と仕事できるから、ほんとに勉強になるわ。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月23日

Yahoo!サウンドステーション

Yahoo!で、サウンドステーションというネットラジオが始まった。広告もつく。ラジオとはあまり打ち出していないけれど、既存の音だけのメディアはラジオという区分に従 えばラジオ、ネットラジオ。既に消費者は家にラジオがなかったり、パソコンばっかり に向かっている。サラリーマンだってそう。その隙間に入っていける。今は音楽だけだ が、今後面白いトーク、コントなども登場するだろう。テレビと同様に提供やタイアッ プが進むだろう。今までのマスメディアは、メディア自体のブランドということはあま り気にしてこなかったが、今後は、キーポイントになる。ヤフーサウンドステーションなどのメディアは、 は、それ自体のブランド価値を上げることに投資したほうがいい。目の前の広告収入などに、目がくらまないでほしいと思う。媒体のブランド構築と(iTuneMusicStoreまではいかないと思うが)、巧妙で複雑なビジネスモデルを構築していく両方が必要とされる。



[ ]
blank_space

つくばエキスプレス、明日オープン

TXというのは、つくばエキスプレスの略称。茨城県民と一部の茨城・つくば関係者のみが待ちわびていた明日のオープン。これまでも、ヤフーのトップも数回飾ってきましたが、今日も出てましたね。今まで電車がない陸の孤島つくばだったのですが、これで、僕は実家に帰るのがめちゃくちゃ早くなっちゃいます。
秋葉原〜つくばが直行で45分ということは、会社から乗り換え1回で1時間程度でつくばにつくことになります。快適すぎ^−^てか実家から会社通えます!笑 朝の連続テレビ小説を見てからでも遅刻しなくてつきそうです。これから間違いなく茨城県南部は発展します。地価も現在値上がりしてます。他の県民にとって行きたくなるような面白いテーマパークでも出来たらいいんだけどなー。土地いっぱいあるんだからさ。どっかに提案しよっかな。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 20:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月21日

味の素スタジアム脇フットサル〜品川

朝から味の素スタジアム脇のフットサルを会社の先輩と。なかなか強いチームで、決勝トーナメントまで進出したが、1−0で勝っている場面で、女性に決められ1−2で惜敗した。うー、またやりたいですね。横の味の素スタジアムでは、a-nationというエイベックスのイベントがやっていて(大ちゃん&亜季が昨日行ったんだよね)、盛り上がっていた。

新宿に移動して、紀伊国屋で本を買う。さらに品川に移動して、1人でお茶をしていたら、なおあきさんと玉ちゃんとご飯を食べる事に。コンセプチュアルな議論をいっぱいして面白かった。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 22:54 | コメント (4) | トラックバック

2005年08月20日

表参道〜麻布十番

ずっと髪が切りたかったので、お昼から表参道、骨董通り。担当の人が本店から移動したので、Blancoのブランチへ。
そのあと、会社のデスク周りにちょっとした改革を起こそうと思い、インテリア&雑貨屋さんで買い物。そして、Yシャツのオーダーメイドができるケイズパパに行った。マスターと話しながら、柄の図やデザインを決めていくのは楽しかった。その後、麻布十番に移動。去年、野球のプロジェクトをやっていたメンバーで集まる。ものまねパブに行った。途中で抜けて、ほんのちょっとだけ麻布十番祭りを楽しんで飲んで帰った。

浴衣はやっぱりいいなあ。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 22:48 | コメント (2) | トラックバック

亜矢子23歳 誕生日パーティー



同期の亜矢子が23歳の誕生日!
一緒にいると楽しくなるあやこをお祝いしよう!!

かわいいとことか、かっこよいとことか、さっぱりしているとことか、
ノリがいいとことか、みんなに愛されるあやこ。思い出もたくさん。

そんなわけで、お祝いしないわけにいかない、ってことで
今回も楽しい誕生日パーティーになりました。

ランチミーティングとかをしていて、
予期せずインターネットの部署に配属され、
「ぶっちゃけ、インターネットとか好きじゃないんだよね」、とか言ってるあやこに、
インターネットの温かさを感じてもらおう、という話になった。
そこから生まれたあやこ23歳の誕生日パーティーは、


○先輩と会うということで連れ出す
○六本木(チャールストンカフェ)に同期。20人は集まったかな?
○トミーが久々の登場。花束を渡す。
○えれな手作りのケーキ(エンターキー型)
○プロジェクター設置
○普段の仕事「掲載確認」をモチーフとした、同期からのメッセージ集
○本人がいる場合はそこでメッセージを言う
○ヤフー、楽天、asahi.comのロゴをリデザイン(あさあさによる)
○同じ局の男2人組の映像
○六本木パセラでのカラオケ


あと、途中で知った事だけど、あやこの誕生日は8月20日はヤフーの日らしい。
おもしろいよね。

なんか今週は忙しくて、その合間を縫って、
みんなで、ぎりぎりのスケジュールだけど、間に合わせて、
最後は予想以上に面白かった。

きっと、亜矢子にも、喜んでもらえた。
それが一番嬉しい。

亜矢子、23歳、お誕生日おめでとう!!!
これからも楽しくやっていこうね。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 08:32 | コメント (2) | トラックバック

2005年08月15日

七転び八起き

会社でなんかちょっといやなことがあって、代官山に。玉ちゃんと合流してスペイン料理を食べていた。その時から、ピカピカ雷がなっていたんだけど、楽しいなーとか眺めていた。しかし、御会計を終えて出ると、ざーざーぶり。なんか気分がせっかちになっていたが、さらにイライラ。そして、一生懸命タクシーを止めようとしていたら、「こけた」。。ずるって。痛かった。めちゃくちゃすりむいて、血が出た。もー、今日はほんとついてねーなー、と思っていたら、その時、大手広告代理店たくちゃんと大手メーカーデザイナーなおあきさんが目の前に!いやー、雨宿りもしてみるもんですな。


ちょうど、竹村真一先生との打ち合わせってことで、急遽参加。ひさびさにお会いするけどやっぱり考えていること面白いなー。世界中にもこんなこと考えている人どれくらいいるんだろ。ずば抜けてる。料理も美味しく感じた。


その後、銭湯に行ったら、傷がしみたけど、なんか心地よかった。まー、いやなこともあるけど、そんなことが続く訳じゃないってことを身にしみて感じた。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 04:35 | コメント (2) | トラックバック

2005年08月14日

負け組ドライブ

makegumi というSFC同期の悪友たちとドライブ。


品川集合、ノープラン。箱根と、群馬(あまがさっちの実家)っていう選択肢があったけど、さすがに押し掛けるのはまずいってことで箱根に決定。思い出話が盛り上がりながらのドライブは楽しい。そして、途中、We Love ShonanというFM横浜を聞いていると、なんと、美絵がパーソナリティー!みんなでドライブしながら盛り上がり、携帯からメールを送ってみることに。と、そうこうしている間に御殿場アウトレットに到着。どうしても寿司が食べたくなってしまったので、1時間も並んで(!)寿司を食べる。気分もあって、ちょい食い過ぎてしまった。しかし、車に戻ってみると、美絵からメールが!がーん、ラジオでとりあげてくれたらしい。みんながっかり。


箱根では天山という、すげー雰囲気がいい温泉に入る。大介と最後は、まじ冷たい水風呂と、穴蔵みたいなサウナに入ってちょいのぼせた。千と千尋の神隠しみたいな雰囲気でかなり良かったよ。込んでないときにまた行きたいな。


その後、大学のある湘南台に到着。じゅんじゅんが車をこする、という事件がおきるもわいわい八田で飯を食う。やっぱり八田は美味しいなー。東京にも支店を作ってくれないかな。そしたら、まじいくのに。


品川に帰ったのは12時越えていた。
なんかあっという間の楽しいドライブでした。
また行かなきゃだね。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月13日

real beauty キャンペーン

real5.jpg

real7.jpg

TKY200508010133.jpg

sw4.jpg

sw11.jpg

real20.jpg

real21.jpg

real22.jpg

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 10:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月07日

まさし25歳の誕生日パーティー

m25.jpg


同期のアイドルまさし、
25歳の誕生日パーティー@お台場


大成功! 
みんな、お疲れさまでした!
いやー、気持ちいいね。


今回の企画は何が良かった、って色々考えた事がうまく成功した。

○お台場が一望できる屋上のテラス
○20人以上の同期
○アイマスクをして連れてくる
○30本のクラッカーとともにHAPPY BIRTHDAY♪
○特注ケーキ(写真)
○ネクタイのプレゼント
○お台場を背景に写真撮影


始まる前はどたばたしてて、ひさおとせりから電話かかってこなかったらやばかったけど、頑張ってみると、すっげーいいものになった。まさしの25歳だもんね、祝わないわけにいかない。何はともあれ、大成功、おつかれ!<のへちゃん、あき


あと、お疲れさまメールくれた人ありがとう!癒されます!!


そして、おめでとう、まさし!!
いい25歳をね☆

[ 同期 ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月06日

広告批評


今月の広告批評。
特集は、エコ・クリエイティブ。


表紙は再生紙、裏は「生茶/ペコロジー」の広告。


マエキタミヤコさんが、11ページの特集。キャンドルナイトやら、その他いっぱい
ミスチルのap bank fesも5ページの特集。


表3には、「ほっとけない世界の貧しさキャンペーン/ホワイトバンドプロジェクト」


世の中、動き出していますよ。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

ランニング・ハイ/Mr.Children

ミスチルの「ランニング・ハイ」という曲。


ランニング・ハイとは、
走っている間に、マラソンランナーとかが、コウフン状態になるコト。


この曲の歌詞が、なんか共感しちゃうんですよね。
時々、こんな気分になるからかな。


ランニング・ハイにでもならなきゃ
走り続けられない孤独な道が人生の中にはたくさんあるんだから。


なら 息絶えるまで駆けてみよう 恥をまき散らして。



○ランニング・ハイ/Mr.Children


甲「理論武装で攻め勝ったと思うな バカタレ!」
乙「分かってる 仕方ないだろう他に打つ手立て無くて」
甲「威勢がいいわりにちっとも前に進めてないぜっ」
乙「黙ってろ!この荷物の重さ 知らないくせして」


向こう側にいる内面とドッチボール
威嚇して 逃げ回り 受け止めて 弾き返す


「もう疲れた誰か助けてよ!」
そんな合図出したって
誰も観ていない ましてタイムを告げる笛は鳴らねぇ
なら 息絶えるまで駆けてみよう 恥をまき散らして
胸に纏う玉虫色の衣装をはためかせていこう


苛々して仕方ない日は
疲れた体を
都合のいい恋にあずけて
終われば 寝た振りして
あれっ 俺ッ 何してんだろう?
忘れた 分からねぇ
太陽が照りつけるとやけに後ろめたくて


前倣え 右へ倣えの欲望
気付けば要らんもんばかり まだ間に合うかなクーリングオフ


亡霊が出るというお屋敷を
キャタピラが踏みつぶして
来春ごろにマンションに変わると代理人が告げる
また僕を育ててくれた景色が 呆気なく金になった
少しだけ感傷に浸った後「まぁ それもそうだなぁ」


時代とか 社会とか
無理にでも敵に仕立てないと
味方を探せない 愉快に暮らせないよ


仕組んだのは他の誰でもない
俺だって 自首したって
誰も聞いてない まして罪が軽くなんかならねぇ
なら 息絶えるまで駆けてみよう 恥をまき散らして
退きどきだと言うなかれ素人!まだ走れるんだ
息絶えるまで駆けてみよう 恥をまき散らして
胸に纏う玉虫色の衣装を見せびらかしていこう


[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 15:30 | コメント (0) | トラックバック

こどもびぃる


「こどもびぃる」がアツい。


面白いよね。そして、ちゃんとインサイト付いてるし。こういう商品の企画・開発できるようになりたいと思いますねー。「飲酒をするこどもが増えるんじゃないか」とか批判している人もいるけど、そんなことより、面白いことがよのなかに広がるほうが嬉しい事じゃないかと思います。実際、売れているのは、子供と20代女性だそうです。(これで、会社の飲み会でも大丈夫?)


以下、公式ホームページよりこどもびぃるの誕生秘話とウリですが、マーケティング&広告の本質をつくところがいくつか含まれています。勉強になるね。

Q 「こどもびいる」と言う商品はいつごろ誕生したんですか? 実は正確な誕生日は分からないのですが、2000年頃??『下町屋』というもんじゃ焼専門店で考案されたビール風(?)ドリンクとして誕生しました。


Q 発想の原点は何ですか?
はじめは「おもしろいものをつくりたい」ということだけでした。はじめて取引業者からビール瓶入りのジュースを見せてもらったときに「こどもびいる」を思いつき、自分でラベルをつくり、もとのラベルをはがして貼り付けるという海賊版的なものがスタートでした。そもそも一般人にとっては、自分で「瓶入りジュース」を作るなんてことは考えられないことなんで、発売当初は海賊版的なものになってしまいました。


Q お客さんの反応は?
発売前から、「こどもびいる」には雑誌広告とは比べ物にならないくらいの広告性があると思っていましたが、予想通り、リピーターの口コミやお土産としてプレゼントしてもらった方の来店というケースが増え、さらには下町屋に「もんじゃ」の取材でこられたTV局の方が取り上げて下さったりと期待通りの宣伝効果がありました。


Q 今後の展開は?
当初は「下町屋」以外での販売はまったく考えていませんでした。ただラベルをはいだり貼り付けるのが大変だからということで製造を依頼することを考えました。今回、本格的な製造依頼をするに当り、当初の製品に改良を重ね、「こどもびいる」をお取り扱いしていただくお店がより独自性を発揮できるようにしました。今後は、「こどもびいる」の商品価値をご理解していただけるお取り扱い店様と一緒に「こどもびいる」のファンやコレクターを増やしていければと思います。


Q 「こどもびいる」のウリは何ですか?
「可愛さ」、「ネーミング」、「希少性」です。僕は以前からドンキホーテやソニープラザをまわっては「タイ産ファンタ」とか「drPEPPER」を買ってきては店に置いたり友人に見せたりしていました。ファンタは日本でも買えます。でもなぜわざわざそんなものを買うかというと「めずらしい」からです。ドクターペッパーも同じです。そして「こどもびいる」があるべき立場はそんなレアドリンクであると思います。


Q 「こどもびいる」の味は?
コップに注ぐとそれはまるでビール!飲めないアナタもその気になれる泡もブクブク。ひとくち飲むと爽やかに広がる炭酸風味。昔なつかしい「ガラナ」って知っていますか?それとも「アップルタイザー」。とにかく見かけはビール。お酒が飲めないアナタもコレを飲んでいるだけで楽しくなれちゃう!「おいし〜い」それが“こどもびいる”。以上は情報誌「エルフ」の取材を受けたときの記事内容です。ちなみに「こどもびいる」は完全なノンアルコール飲料のため、小さなお子様でも安心です。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

高知の夏が、再び始まった。


明徳義塾高校(高知)の野球部が暴力・タバコ事件で、土壇場の辞退という騒ぎになった。


びっくりなのは、決勝戦で負けて引退していた高知高校。「3年生」、「監督」、「学校/OB」もまさに寝耳に水だと思う。24年ぶりの甲子園が、このような形になったことはとんだ災いでもある。ちょっとしたリアル逆境ナイン。


甲子園入りした中谷主将は「まだ戸惑いはあるが、高知にいる時と違って徐々に実感がわいてきた。1回気持ちが切れたが、また取り戻すことができそうです」と笑顔で言ったらしい。


彼らの気持ちはきっと複雑だろうな。一度負けて、ほとんどの選手は野球とは遠ざかった生活をしていたのだろうから。でも、ここで、すっきりとした顔をして練習を始める高校野球児は素晴らしい。いつかの義足のサードもそうだけど、ハンデで戦う野球児にはによのなかは心をうたれる。やられてしまう。


言ってみれば、一度は死んだ命。気負いも負い目も必要はない。体もそうとうなまっているだろうけど、頑張ってもらいたい。このハンデの中で、1試合でも勝ったらすごい事だと思う。


高知の夏が、再び始まった。
今年の甲子園は高知高校を応援しようと思う。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 11:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月02日

異動する夢を見た。

異動する夢を見た。いきなり発表されて次の日から、別の部署。異動先は、雑用が多い部署のようだった。


サラリーマンっぽい夢だよね。笑  


でも、異動を発表された後、ひどく落ち込んだ自分を思い出すと、今の部署にきてよかったな、いい環境で、好きな仕事させてもらってるな、と実感してなんだか、目覚めのいい朝。


今日もがんばろっと。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月01日

星になった少年

実話に基づいているそうです。
タイでの「象使い学校」の光景はなかなか良かったです。

また行こうね。<せり、けんと

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 00:48 | コメント (0) | トラックバック

俺達には金曜日しかない


同期2人の誕生日会は、予想以上に盛り上がりました。
眠くて途中で寝てしまったけど、みんなが大盛り上がりしているのを横目で見ていて嬉しくなりました。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 00:45 | コメント (0) | トラックバック

スティーブジョブスのスピーチが秀逸です

アップル・コンピューターCEOのスティーブ・ジョブスが、スタンフォード大学の卒業式で話したスピーチが秀逸です。


上の写真をクリックして、読んでください。


以下、気に入ったところを抜き出し。


***


未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。


だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。


点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。


信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。


***


自分が本当に心の底から満足を得たいなら進む道はただ一つ、自分が素晴しいと信じる仕事をやる、それしかない。


そして素晴らしい仕事をしたいと思うなら進むべき道はただ一つ、好きなことを仕事にすることなんですね。


***


君が冒険の好きなタイプならヒッチハイクの途上で一度は出会う、そんな田舎道の写真です。写真の下にはこんな言葉が書かれていました。「Stay hungry, stayfoolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 00:26

aiko

オリコン主催音楽ファン2万人の「 '05好きなアーティストランキング」
1位は、aikoでした。(2万人って、母集団が気になるよね^^
aikoは高校時代に発見して大興奮した覚えがあるのでうれしいです。

全体的に見ると、浜崎あゆみが下がってるとはいえ、90年代J-POP健在ってかんじのランキングですね。
もうしばらくは、青春時期のアーティストをたのしめる、と。(まだ一緒に仕事ができる可能性もある、と。

1 aiko
2 宇多田ヒカル
3 Mr.Children
4 ポルノグラフィティ
5 B’z
6 BoA
7 サザンオールスターズ
8 スピッツ
9 大塚 愛
10 中島美嘉
11 DREAMS COME TRUE
12 福山雅治
13 柴咲コウ
14 平井 堅
15 CHEMISTRY
16 EXILE
17 KinKi Kids
18 浜崎あゆみ
19 SMAP
20 ORANGE RANGE
21 BUMP OF CHICKEN
22 ケツメイシ
23 一青 窈
24 桑田佳祐
25 ゆず
26 L’Arc〜en〜Ciel
27 YUKI
28 GLAY
29 MISIA
30 Gackt
31 JUDY AND MARY
32 Every Little Thing
33 槇原敬之
34 Do As Infinity
35 倉木麻衣
36 ASIAN KUNG-FU GENERATION
37 TOKIO
38 平原綾香
39 小田和正
40 木村カエラ
41 椎名林檎
42 鬼束ちひろ
43 ゴスペラーズ
44 安室奈美恵
45 ZARD
46 中島みゆき
47 竹内まりや
48 松任谷由実
49 ウルフルズ
50 T.M.Revolution

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 00:17 | コメント (0) | トラックバック
Powered by
blank_space