Ryutaro . tv

2007年10月27日

今年も残り2ヶ月

2007年も、残り約2ヶ月。

この時期になるとだんだん、
今年中にやれることも見えてくるよね。

これと、これと、これを頑張って、
ここまで仕上げたら、満足だろう、と。

今年中にやれることはやって、
満足して、みんなでいい忘年会をやって
2007年を締めくくりたいですね。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 13:49 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月16日

恩師からもらった手紙


------------------------------------------------

(本名)君へ

転勤おめでとうございます。
僕は、本当によかったと思っています。
なぜなら、(名前)君の成長に今回の転勤は
絶好のチャンスだからです。改めて、(社名)の
人事はさすがだなと思いました。

その理由は、君が、転勤して三ヶ月くらい
たってから、じわりじわりとわかってくると思い
ますので、余り、答えをいわないほうがいいと
は思いますが、少しだけ、種あかしをします。

1.若い頃は、本社から極力離れることが
成長につながります。なぜなら、トップからの距離が
近くなり、結果として、二十代であっても、大きな
責任と権限を与えられます。

2.日本を創ってきたのは、三河と尾張と美濃なんですね
信長、秀吉、家康。近年では、ホンダ、トヨタ、スズキ、
ヤマハ、浜松ホトニクスなどなど・・・・実は、私の祖父も
浜松生まれの名古屋で事業をやっていました。その秘密を
探ってください。

3.今、日本で一番のエネルギーがあるのが愛知です。
トヨタです。トヨタは、ご存知のように、新ビル立ち上げ
とともに、名古屋シフトを強め、名古屋から世界に直接
発信しようとしています。こうした時期に名古屋、トヨタを
肌で感じておくことは大切なことです。BCGも主力を
名古屋に移しました。

4.地方での一人暮らしは、自分を見つめ、鍛え、一方で、
人情の温かさにも触れる絶好のチャンスです。
日銀やNHKでは、一年目から、必ず地方勤務をさせます。
そのことが、東京だけではなく、日本全体を見渡して仕事が
できる人材を育成するのに不可欠だからです。

種あかしは、これくらいにしておきます。
とにかく、身体に気をつけて、頑張ってください。

秋からは、名古屋ゼミの構想も動いていますので、
そちらも手伝ってください。アキモト君や、イマエダ君など、
中部にも、すばらしい僕らの仲間がいますので、仲良くして
ください。

------------------------------------------------

転勤が決まった後、仲間達が開いてくれたサプライズの会があって、
そこで、3つの手紙が用意されていたんだけど、そのうちの1つ。

僕が、SFCに入学の数ヶ月後からお世話になり、SFCの助教授で、
参議院議員となった後も今でも多くの仲間達とともにいろいろなことを
考え、一緒に行動させてもらっている鈴木さんから。

「転勤おめでとうございます。」から始まる4つの力のあるメッセージ。

当日は読み上げで、昨日西川くんにもらって、改めて文章で読んだ。
今僕は4ヶ月が経つが、この間、本当に来る前には、
予想もしなかった自分にとって新しいことがすごくいろいろ見えてきた時期だった。
東京にいるだけだったら、こういうことを見えないまま進んでしまったんだ、
ということもいろいろある。

これを読んで、まだまだ
やらなきゃいけないことが山ほどあることに改めて気づきます。
これは今後の頑張り次第だ。

そして、この手紙をもらえることになった
仲間に感謝。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 06:51 | コメント (4) | トラックバック

2007年10月15日

hilo / waterfall

滝を見て廻った。ヒロの街の中、近くには滝があるのが魅力だ。

hwiwf1.jpg


滝の魅力の1つは、自由落下の連続。
1.5秒でフリーフォールする水達を目で何度もおいかける。
目には一瞬だけ水が止まる。


水の一粒になったつもりで想像してみると面白い。
川に流れていたら、突然、
「落ちる~」「だー~」「どーん」「しゅわ~」。


自由落下はエネルギーを蓄える。
そこから生まれる強さと優しさのギャップ。
水面に強く叩き付けられて散るパワー、そして音を感じる一方で、
滝の周りに飛び散り自分の肌にまで広がって漂う霧の涼しさ。
父性、母性みたいなものか。共存しているから面白い。

hwiwf2.jpg


hwiwf3.jpg


hwiwf5.jpg


hwiwf6.jpg


hwiwf7.jpg

世界中の滝をもっと見てみたいと思いました。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 06:19 | コメント (2) | トラックバック

Kilauea volcano

観光客のほとんどがいるオアフ島ではなくて、一人でハワイ島へ。ヒロという街に行きたくて。
レンタカーをかりて、ハイウェイをラジオをかけて、何時間も走る。これだけで、気分がいい。

そして、予定はしていなかったんだけど、急にキラウェアが気になって、行ってみた。

hwik1.jpg


hwik2.jpg


hwik3.jpg

Kilauea volcano

突然開けたところに現れる広大なキラウェア火山口。
火星のクレーターにでも降り立ったかのような光景。
他の存在を消し去る圧倒的な存在感に息が詰まった。

海でもない。山でもない。川でもない。動物もいない。

それでも、これもひとつの自然。
大きな自然と対峙することはもっともっと必要だな、と感じました。


帰り際。
後ろを振り返ると、夕焼けで空が
とても赤く焼けていたのが印象的でした。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 01:01 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月13日

north shore / sunset beach

hwisurf1.jpg

at NorthShore/SunsetBeach

hwisurf2.jpg

Uncle Bryan


サーフィンのメッカ、オアフ島の北にあるノースショアに車を走らせていて、
色々問い合わせていくと、uncle bryanという人に、サーフィンを教えてもらえることになった。
彼は数々の名サーフィンプレーヤー・チャンピオンを教えてきた、
地元でも有名なトレーナーだそうだ。
顔は、バレンタイン監督かどこかのハリウッド俳優に似ているおじいちゃん。


もう時間は夕方にさしかかっていたんだけれど、サンセットビーチで、
海の上におなかを滑らせながら、夕日が照らす水平線に向かって進んでいく。
思ったより、立てるし、波に乗れる。

uncle bryanと波を待ちながら、ぷかぷか浮きながら話をしていて、
サーフィンのことにも、人生的なことにも、しきりに
"take your time"と言っていたのが心に残りました。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 07:43 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月06日

今日から海外逃亡

中部同期の結婚式で、今日からハワイへ。

ハワイっていうのも、あんまり柄に合わない気もしますが、
中部同期と仲良くする時間もいままでとれなかったので行ってきます。

12日まで。
何かあれば、メールでご連絡ください。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 19:18 | コメント (0) | トラックバック

野球+中部

高校3年生までずっとサッカーをやっていたはずなのに、
野球というスポーツには、これまですごく縁があるんだよね。何故か。
名前、プロ野球再編、楽天、ヤクルトと。何かと、縁がつながりやすい。

nagoyadome.jpg


先日、中日のホーム最終戦を観に会社の先輩と観戦に行った。12回逆転さよならv
4万人入る広い球場なのに、5mくらい近くに、
クララオンラインの賢ちゃんの嫁、妹、もうすぐ2歳の娘、そしてご両親がいて、お互いびっくり。

なんか、賢ちゃんとは会えなかったけど、嬉しかった。
この中部という地域も、ほんとは縁も所縁も無いと思っていたけど、
岐阜G-netの秋元くんとちょくちょく会うようになったり、
SFC時代からの友人(悪友?)たすく家に出入りしたり、
東京であった縁が、こちらに来てもいろいろつながっていたりして、なんか面白い感じ。

自分が予期しない縁というのもあるもんだ。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 12:29 | コメント (0) | トラックバック

「ほおずき」

ほおずきが赤くなったくらいで さわぐな

トチの実が落ちているくらいで

かやつり草があったくらいで さわぐな

私の中の子供たちよ


--星野富弘


いい詩だよね。声に出して読みたくなる。
こんな気分の季節になってまいります。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 12:22 | コメント (1) | トラックバック

2007年10月04日

iPod touch & COLTEMONIKHA 2

iPod touchを手に入れる。クラプトンのwoderful tonightのliveを聴く。
ちょっとした興奮。それにしても、
SFCのようなどこでも無線LANという環境はほんとに少ないのが残念だ。

色々入れようと思って、iTMSをちょいと調べていたら、
COLTEMONIKHA 2 がリリースされていた。おめでとう。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 00:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月03日

日々の学び

毎日帰りが遅いのだけれど、
学ぶことが多い今日この頃です。今日も、たっぷり。

そろそろ、転勤して、4ヶ月。色々見えてきたことがあります。
4ヶ月といえば、もう少しで恩師が東京を離れるときにくれた手紙で
書かれていたのも、4ヶ月でした。もうすでに感じたこと・考えたことがあるのですが、
それは、4ヶ月が経過した時に書こうと思います。

[ ]
blank_space
投稿者 ryutaro : 04:13 | コメント (0) | トラックバック
Powered by
blank_space